Loading

BLOG

ひな祭り

2018年ひな祭りキャッチ

2018年レスポワールのひな祭りは「つるし雛」をテーマにしたパッケージ。

子どもたちの幸せを願う、小さなお雛さま「つるし雛」。『衣食住に困らないように』との願いを込めて飾られ、皆の想いをいっぱい詰め込んで作られます。今年はこの「つるし雛」をテーマにしたパッケージが新登場。定番のレスポワール、ゴーフレールと、 この時期だけのひなまつりタグ付きクラヴィエコロレをご用意いたしました。

雛のつるし飾り(ひなのつるしかざり)とは、江戸時代後期から伝わる風習で、着物の布などで作った細工物を紐で繋げて、竹等で作った輪に吊るし、飾りにした物です。細工物一つ一つに長寿や健康を願う意味があり、女の子が生まれたお祝いとして桃の節句に飾ったと云われています。細工物として作られる対象はさまざまで、動物や花、衣服、遊び道具や野菜などあり、その種類は100以上あるそうです。

 

つるし雛

2018年バレンタイン

2018年ホワイトデー

関連記事

  1. 2018年バレンタイン

    2017.12.27
  2. 2019年レスポワールキッズ

    2019.03.14
  3. 2019L'espoir Day in 元町本店

    2019.10.29
  4. レスポワールブリュレ

    2018.04.25
  5. 新発売「Lコレクション」

    2020.05.11
  6. 2020年秋冬限定セット「シュマン ドロワ」

    2020.09.04


アーカイブ

PAGE TOP